引っ越し祝いのマナーなどに関して

引っ越しなんでも情報館

プロフィール

キーワード

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

引っ越しに関してのあらゆる情報を掲載し、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

引っ越しに関する様々な疑問

・引っ越しにかかる費用はどのくらい?
・どこの業者がおすすめ?
・口コミなどによる引っ越し屋さんの評判
・一番安く済ませたいならどうすればいい?
・海外に引っ越す場合は何が違う?料金は?
・ご近所への挨拶はどのようにすればいい?
・電気・ガス・水道・郵便・電話・インターネットなどの各種変更手続き
・引っ越し祝いはどんなものを贈ればいい?
・引っ越しのバイトに関して
・パソコンの引っ越し、接続に関して
・一人暮らし・単身赴任の場合の引っ越し

キーワード

引っ越し祝いのマナーなどに関して

引越祝いを贈った経験がある方はご存知かもしれませんが、引っ越しをする方に贈る引越祝いには、実に様々なルールがあります。もしも、ご存知ないまま贈ってしまった方も、今回引越し祝いのマナーについてご説明しますので、次回引越祝いを贈る際には参考にされてはいかがでしょうか?

引越し祝いとは、引っ越しをされる方にその知人が贈るもので、一般的には身内や会社関係の方、また、友人などに贈るのが一般的なようです。

相場はまちまちなのですが、大雑把に相場を分けると、転勤などをされる方に対しては1000円〜5000円、新築をされた方に対しては3000円〜10000円ぐらいが相場のようです。

新築の方の相場にはだいぶ開きがありますね。これは、新築披露に呼ばれたか、そうでないかによって、相場が変わってくるようです。新築披露に呼ばれた場合は、5000円以上のものを贈るのが、相場的にに見て安心なようです。

しかしながら、これらはあくまで目安であって、相手との関係性によって、もっと安いものを贈る場合もありますし、逆に、高いものを贈る場合もありますので、引越し祝いは臨機応変に対応することが大切です。

引っ越し前には様々な準備があります。引っ越しの見積もりをとり、段ボールに詰めるなどの荷造りをして、電気、ガス、水道やnttへ電話関連の手続き、Yahooなどのインターネットプロバイダへの手続き、郵便局への転送以来や、挨拶まわりやハガキの作成、車関連の事、等々・・・。海外転勤ならなおさらですよね。

引っ越しをする方は、そんな忙しい状況下でもらう引越祝いですから、なるべく相手の負担にならないことを最優先に考えて贈りましょう。迷ったらカタログギフトなども便利なのでおすすめします!
90社以上の引越し会社へ無料で一括見積もり!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。